ドラッグ&ドロップで暗号化も復号化も行える簡単操作

人に見られたくないファイルがUSBメモリに入っている場合もある。そんなときは、ファイルそのものを暗号化しておくのが安全な対処方法。パスワードが漏れない限りファイルの中身は閲覧できない。
そんなツールがアタッシェケース

簡単操作で高度な暗号化処理を行うことができる。ファイルをドラッグ&ドロップ登録してパスワードを設定するだけですぐに暗号化ファイルを出力できる。復号化するときも同様に登録してパスワードを入力するのみ。

ファイルを暗号化

  1. インストール不要
    アタッシェケースからダウンロード後、解凍。展開されたファイルをフォルダごとコピーし「AtchCase.exe」をダブルクリック。
  2. ファイルを登録
    アタッシェケースが起動。暗号化したいファイルやフォルダをウィンドウ内にドラッグ&ドロップ。
  3. パスワードを設定
    ファイルにかける暗号化を解除するためのパスワードを入力し「暗号化」ボタンをクリック。
  4. 再入力して暗号化
    確認のため同じパスワードを再入力し、「暗号化」をクリック。元ファイルと同じ場所に暗号化ファイルが出力される。

暗号化ファイルを復号化

  1. 暗号化ファイルを登録
    ATC形式の暗号化ファイルをアタッシェケースのウィンドウ内にドラッグ&ドロップ。
  2. パスワードを入力
    暗号化時に設定しておいたパスワードを入力。
  3. 復号化
    パスワードが正しければ復号化が完了し、暗号化ファイルと同じ場所に復号化されたファイルが出力される。