スケジュール管理もUSBメモリを使う(Sunbird Portable)

スケジュール管理も手帳や専用カレンダーと様々な管理方法がありますが、これからはUSBメモリに入れたSunbird Portableに一本化して効率をあげるといいでしょう。

互換性が高いスケジュール管理ツール

Sunbird Portableは、ブラウザのFirefoxメーラーのThundirbird Portableなどの使いやすくて軽く、さらに互換性も高いMozillaが開発している。この点だけでも安心して導入できるツールだといえる。Sunbird Portableはカレンダーを表示するカラムを中心にToDOリストを表示するサイドバー、予定検索カラムといった3ペイン表示の非常にシンプルでわかりやすいインターフェイスになっている。officeのOutlookで作成されたicsや、csv形式のファイルの読み込みにも対応。読み込むとすぐにカレンダーに反映。アドオン機能が豊富なのは、Mozilla製ツールの強みだ。

Sunbird Portableの導入手順

  1. 実行ファイルをコピー
    Sunbird Portableからダウンロードし解凍。exeファイルをコピーし起動。セキュリティの警告メッセージ表示後、「次へ」をクリック。
  2. インストーラー起動
    Sunbird Portableのインストーラーが起動したら「次へ」をクリック。
  3. 使用許諾書に同意
    英文の使用許諾書が表示。「このライセンス契約書に同意します」にチェックを入れ「次へ」をクリック。
  4. インストール先うぃ選択
    インストール先のフォルダを指定するが、そのままだとHDD上にインストールされてしまうので変更する。「参照ボタン」をクリック。
  5. USBメモリ内を指定
    フォルダの参照ダイアログが新規ウィンドウで開く。フフォルダツリーからUSBメモリを選択。「OK」をクリック。
  6. 設定を確認
    元のウィザード画面に戻ったら、フォルダが変更されているか確認、問題なければ「インストール」をクリック。
  7. しばらくするとUSBメモリへのプログラムのインストールが完了する。「完了」ボタンをクリックする

予定を入れてみる

Sunbird Portableの操作方法はシンプルで簡単。予定を書き込みたい日付を選択するとダイアログが開くのでそこで件名、場所、時間などを入力する。予定の時間が近づくとアラームを鳴らす設定も可能。予定をToDoにToDoを予定に変換することが可能。メールでの送信も可能。

主な操作方法

  1. 予定を作成
    カレンダー上で予定を書き込みたいと日にちを右クリックし、「新しい予定」を選択。
  2. 詳細情報の入力
    予定作成ダイアログが開く。件名、場所、時間を書き込み、保存して閉じる。
  3. カレンダーに反映
    カレンダー上に予定が反映される。カーソルを重ねると、詳細情報を見ることができる。
  4. ToDoも同様に
    ToDoの作成ダイアログも、予定と同じように開始日を右クリックして開く。編集方法も同様。
  5. カレンダーの表示切り替え
    同じ日に複数予定があったり、週ごとに予定をたてたい場合などには、メインツールバーの「日」や「週」ボタンをクリックして切り替える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください