日本語化に対応USBメモリで動作するウィルス対策(Dr.web Curelt)

単独で動作 Dr.web CureltはUSBメモリ上で動作するウィルス対策ソフト。Dr.web Cureltの場合は、スキャン中に広告が表示されるが、実行ファイル単独で動作するためインストールは不要となる。 ClamW… 続きを読む 日本語化に対応USBメモリで動作するウィルス対策(Dr.web Curelt)

USBメモリに入れて持ち運ぶウィルス対策ソフト(ClamWin Portabe)

USBメモリ用ウィルス対策の定番 USBメモリは、PCのシステムを常に監視するような機能をもった一般的なウィルス対策ソフトやセキュリティーソフトはインストールができない。 しかし、ClamWin Portabeのような非… 続きを読む USBメモリに入れて持ち運ぶウィルス対策ソフト(ClamWin Portabe)

復元できないファイル削除ツールを使う(Easy Shred File Shredder)

右クリックで完全削除 一度、普通に削除したファイルを完全削除するならDisk FreeSpace Cleanerが簡単でいいのだが、これから削除するファイルを復元できないようにする場合は、Easy Shred File … 続きを読む 復元できないファイル削除ツールを使う(Easy Shred File Shredder)

人に貸す前にファイルデータを完全削除(Disk FreeSpace Cleaner)

空き領域内のデータにランダムで上書き Recuvaといったファイル復元ツールを使用するとエクスプローラー画面で一度削除したファイルも復元できる。普段の使用であれば、非常に嬉しいツールであるが、USBメモリにデータを入れて… 続きを読む 人に貸す前にファイルデータを完全削除(Disk FreeSpace Cleaner)

暗号化仮想ドライブ(True Crypt)

HDDのようにマウントして扱える点が便利 アタッシェケースは、暗号化時にファイルを圧縮するため、容量の大きなファイルや複数のフォルダを暗号化するのに時間と手間がかかってしまう。 大量のファイルを隠しておくなら「True … 続きを読む 暗号化仮想ドライブ(True Crypt)

見られたくないファイルはツールで暗号化(アタッシェケース)

ドラッグ&ドロップで暗号化も復号化も行える簡単操作 人に見られたくないファイルがUSBメモリに入っている場合もある。そんなときは、ファイルそのものを暗号化しておくのが安全な対処方法。パスワードが漏れない限りファイルの中身… 続きを読む 見られたくないファイルはツールで暗号化(アタッシェケース)

USBメモリの代表的な6つのセキュリティー対策

暗号化による機密ファイルの対策 他人に見られたくない機密ファイルは、ツールを使って暗号化することで自分以外は閲覧できないように制限が可能。暗号化に使ったツールとパスワードがわからないかぎり、復合化できないのので、USBメ… 続きを読む USBメモリの代表的な6つのセキュリティー対策

手軽なUSBメモリだからこそ気を配りたいセキュリティ対策

USBメモリが1本あれば、自宅のPC、会社のPC、学校のPC、出先のPC、さらにはネットカフェのPC、ホテルのPCまでもが手軽にファイルやツールを持ち運べる。普段使用しているメーラーやブラウザまでもがいつも同じ環境で使用… 続きを読む 手軽なUSBメモリだからこそ気を配りたいセキュリティ対策

スクリーンショットを取るソフトもUSBメモリに入れて(Win Shot)

多機能スクリーンキャプチャソフト デスクトップや最前面のウィンドウなどをBMP、JPEGなどの静止画像で撮影できるツール。ソフトやアプリの使用方法やネットサービスでの説明には欠かせない。 言葉にプラスしてスクリーンショッ… 続きを読む スクリーンショットを取るソフトもUSBメモリに入れて(Win Shot)

さまざまな動画を再生する(VLC Media Player Portable)

最近は、ネット上にもたくさんの動画がアップされるようになった。それに比例して動画ファイルも様々な形式でアップされるように。このVLC Media Player Portableはコーデックを内蔵することで、多数の動画フォ… 続きを読む さまざまな動画を再生する(VLC Media Player Portable)