USBメモリ内のデータ占有状況を知る(Xinorbis)

容量を圧迫しているファイルやデータをすぐに見つけられる

PC内HDDや接続中のUSBメモリのデータ使用状況を詳細に分析するユーティリティーツール。スキャンを実行するだけで指定したドライブ内をどのようなファイルがどれだけ占めているかを数値化する。
空き容量の少ないUSBメモリ上で容量を圧迫してる原因のファイルをすぐに見つけだすことができる。

設定からファイル解析まで

  1. インストール
    Xinorbisをダウンロードし、セットアップウィザードに従いセットアップ。
  2. ドライブを選択
    起動するとスキャンするドライブの選択画面が表示される。あらかじめUSBメモリを接続しておき、リストからUSBメモリを選択後、「Scan」をクリック。
  3. 解析結果の表示
    ドライブ内の構成が解析され、データとして表示。ファイルの総数や使用している容量、もっともサイズの大きいファイルやフォルダが確認できる。
  4. ファイルが占める割合を円グラフで表示
    「Table」タブに切り替えるとドライブ内のファイル構成が一目でわかる。
  5. 容量順にソート
    「Top 101」タブに切り替えれば、ドライブ上の全てのファイルから容量の大きい順に101個表示される。容量を圧迫しているファイルがすぐにわかる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください