書き込み禁止と不可視化を行ってガードしておく

Autorun.infやアイコンファイルなどは、一度設定してしまえば書き換えや削除の必要はない。こうしたファイル誤操作してしまわないように「読みとり専用」や「隠しファイル」に属性を変更しておく。
特にAutorun.infの場合、ウィルスが勝手に書き換えようとした際には警告ダイアログで感染に気づく場合もある。100%の効果を保証するものではないが、やっておいて損はない。

ファイル属性の変更手順

  1. 属性を変更したいファイルを右クリックして「プロパティ」を表示し下部の「属性」欄で適用したい属性にチェックする。
  2. フィルダ(なんでもいい)の「ツール」メニューから「フォルダオプション」を表示し、「表示」タブの「詳細設定」欄で、「ファイルとフォルダの表示」のラジオボタンを切り替えることで表示方法を変更できる。