USBメモリのドライブネームを変更したい!

自分でわかりやすい文字を割り当てる

USBメモリのボリュームラベルは、マイコンピューター上でアイコンを選択後、F2キーを押すと簡単に変更できる。今回紹介するのは、「C:」「D:」などといったドライブに割り当てられているドライブネーム(ドライブレターともいう)を変更する方法。
USBメモリの「U:」などにするとアイコンを変更しなくてもわかりやすくなる。たとえば「Z:」などにしておけばマイコンピュータで表示されるドライブやアイコンの一番最後に表示される。これならとてもわかりやすい。
ただ、この方法でドライブネームが固定されるのは、設定したパソコンとUSBメモリの組み合わせに限られてしまう。他の組み合わせでは開いている中で一番若い文字がドライブネームとして割り当てられてしまう。この方法はカードリーダーのドライブなどにも応用可能。SDカードであれば「S:」といった表示にするのもわかりやすい。

ドライブネーム変更手順(XPの場合)

  1. 「コントロールパネル」を開き「パフォーマンスとメンテナンス」→「管理ツール」を開く
  2. 「管理ツール」を開いたら一覧から「コンピューターの管理」を開く
  3. 「コンピュータの管理」が開いたら左ペインのtりーから「ディスク管理」を選択。
  4. 右上のドライブ一覧に表示されているUSBメモリを右クリックし「ドライブ文字とパスの変更」を選択
  5. 「ドライブ文字とパスの変更」が開いたら「変更」ボタンをクリック。
  6. 右上のプルダウンメニューからUSBメモリに割り当てたいドライブネーム文字を選択し「OK」をクリック
  7. 「マイコンピューター」などで確認するとドライブネームが割り当てた文字に変更されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください