アイ・オー・データ、最大1TBのUSB3.2 Gen1対応USBメモリー「U3-LC」シリーズ

アイ・オー・データ機器2020年10月にUSB3.2 Gen1(USB3.0)対応の大容量USBフラッシュメモリ「U3-LCシリーズ」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

IODATA U3-LC img
IODATA U3-LC img

1TBモデル、512GBモデル、256GBモデルの3モデルをラインアップする。これまでのUSBメモリーの容量に比べてかなりの大容量モデルを揃えた。

アイ・オー・データ機器は、最大1TBまでラインナップするUSB3.2 Gen1(USB3.0)対応大容量USBフラッシュメモリ「U3-LCシリーズ」3モデルを10月上旬より発売する。以下、価格はオープンの予想税抜実売価格。

最大1TBまでラインナップするUSBメモリ「U3-LCシリーズ」

最大で1TBまでの大容量を備えると同時に、高性能コントローラーの搭載により最大読み込み速度約400MB/s、最大書き込み速度約350MB/sの高速データ転送も実現したUSBメモリ。

従来のハイスピードモデルと比較しても、大容量ファイルのデータ転送に要する時間が短くなり、同社ではサイズの大きなフルHD/4K動画の移行、容量不足になったPCからの一時的なデータ退避、据え置きゲーム機の容量拡張などに活用できるとしている。

購入者には、ファイルの暗号化や復元不可能な方式でファイル削除が行える無料ソフトウェア「QuickSecure AES256」が用意される。外形寸法は約22W×8H×80Dmm、質量は約12g。

「USBメモリ検索、比較」からは、直販サイト、アマゾン、楽天、Yahoo!ショッピングのいずれかの希望のサイトから購入できる。

usb-guide.net s84

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください