バッファローは、2017年3月、ウイルスチェック機能とパスワード認証機能を搭載したセキュリティー重視タイプのUSBメモリ「RUF3-KV」シリーズから32GBモデル、16GBモデル8GBモデルの3醜類を発売。ボディーカラーは、ダークシルバー。

バッファロー、ウイルスチェック&パスワード認証搭載のUSBメモリ「RUF3-KV」

BUFFALO RUF3-KV

BUFFALO RUF3-KV

よく中、小規模の病院は、電カルのサーバーがウィルス感染するといけないので、USBメモリの使用が禁止されていたりする。こういったウィルスチェック機能がついたUSBメモリなら安心。
ウィルスチェック機能は、「Trend Micro USB Security™ 2.1」を搭載し、自動アップデートで常に最新パターンに対応。第三者の利用を防止するためにパスワードによるセキュリティーがかけられる。新型のUSB3.1(Gen1)/USB3.0対応コントローラーを採用し、Read 約400MB/sを実現することで従来のUSB3.0に比べても、パフォーマンスが劇的に改善。ボールペンのように、片手でノックするだけでUSBコネクタの出し入れができる。本体サイズ、幅 19.8 × 奥行68 × 高さ 10 mm、重さ、12 g。